玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜

アクセスカウンタ

zoom RSS エチュード仕事人 vol.4 細江健介

<<   作成日時 : 2008/08/07 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書くのが少し遅れましたが、8月3日の稽古にも仕事人登場でした。

細江健介くん
画像


細江さんはイプセンを上演する会の劇団員さんです。
出演者の栗栖正二の同僚というわけですね。
わたくしとは、前に一度、1分くらい顔を合わせて挨拶した程度でしたが、稽古に参加してくれるとの連絡を受けていましたので、参加ということになったのでした。

細江健介さんは、イプセンを上演する会のさまざまな公演に出演しています。
わたくしが観た、イプセン作の『野がも』では、老人役を演じていました。
なかなか器用な人で、その食い入るような目つきが印象に残りました。

画像
さて、そんな彼が参加して、エチュードをやってもらいました。急に決まったことだったので、エチュードの例題も白岩が急きょ出しました。
今回のエチュードは、玄朴と長英の話に近づけつつも、出演者は「自分として」演じてもらいました。
つまり、栗栖正二は長英でなく栗栖正二として、宮川知久は玄朴でなく宮川知久として、そして細江さんはもちろん細江健介として。

こうしてエチュードは始まり、展開として、細江さんが死んでしまうという物語になりました。
稽古初参加でほぼ初顔合わせなのに、死なしてしまうのは、ちと失礼でしたが、エチュードとしてはかなり深刻なところまで踏み込めて良かったのではないかしら

もうひとつのエチュードもやってもらいました。
上の写真はその2つ目のエチュードで撮った写真です。

画像
さて、最後には恒例の記念撮影

左から:栗栖正二、細江健介、宮川知久
撮影:白岩知明

玄朴と長英」は助っ人も交えながら、ますます本格化していきます。

細江健介さん。ありがとうございましたっ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エチュード仕事人 vol.4 細江健介 玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる