玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 台本完成!

<<   作成日時 : 2008/07/30 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の稽古は、会場の手違いなどから、4時間の間に転々としながらの稽古でした。
今日は、もともと予定はしていたのですが、そんな影響もあり、台本を完成させました。

もちろん今までにも台本はありました。
真山青果が1924年に書いた作品ですからね。
真山青果が書いた戯曲を手直しさせてもらって、上演台本を作ったのです。
大作家の真山青果の本ではありますが、古い言葉、意味の取りにくい言葉があります。現代のお客さんが聞いてもわかるように手直しが必要でした。もちろん大幅な改ざんはしません

といいつつも、今まで出来ていたのは第4稿。つまり第5稿が決定稿となるわけです。
第4稿までは、6月の段階までに、白岩がテキストレジーをしていました。
稽古が始まってから、およそ1カ月間、分かりにくい表現やより良い表現を求めていたというわけです。大げさに言えば・・・言い過ぎですけど
そして今日みんなで意見を出し合って、上演台本が完成

それにしても、真山青果の本は、とても堅固なものですね。
中途半端な改変は許さない構造です。そのぶん、テキレジには時間と労力と正確さが必要とされました。
やっていくうちにまた変化はあるだろうけど、大黒柱となる台本が体裁を整えたので、私たちはよりどころを得た感があります。
良い台本でよい公演にしますからね。

玄朴と長英
作:真山青果
グルッポ・テアトロ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台本完成! 玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる