アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「お知らせ」のブログ記事

みんなの「お知らせ」ブログ


小屋入り前日

2008/09/15 21:04
グルッポ・テアトロ
玄朴と長英
9月19日〜21日

画像
いよいよ、明日から劇場入りです。

金、土、日の稽古にはいろいろなスタッフが稽古場を訪れました。
写真を撮り忘れたので、文章でのみ

金、土には、前の「お夏清十郎」の舞台監督の古舘裕司さんが顔を見せてくれました。風貌が変化していました。人柄は変わりませんけどね。冷やし中華、おいしかったです

風貌が変わったといえば、金曜から公演まで、お手伝いとしてスタッフについてくれた真壁良輔くん。彼も風貌が変わっていました。彼のスタッフとしての役職名を考えています。全般的に手伝ってくれるので


グルッポ・テアトロ
玄朴と長英
9月 19日(金)19時開演
20日(土)14時開演
   20日(土)19時開演
   21日(日)14時開演
詳細はホームページ

作: 真山青果
演出: 白岩知明
出演: 宮川知久(Pカンパニー)
  : 栗栖正二(イプセンを上演する会)
音楽: Gipsy Guitar 若柳吉三郎
照明: 花島宣人(イプセンを上演する会)
照明オペ: 八木澤賢(青果鹿)
音響オペ: 佐藤学二(シアターΧ)
舞台監督: 小川信濃
The・スタッフ(?): 真壁良輔(青果鹿)
チラシデザイン: shoko
協賛: Boxshop & Gallery Cocokara
協力: 西田正
  : イプセンを上演する会
  : Pカンパニー
  : 青果鹿
  : BLUE DRAG

ほか協力:稽古で手伝ってくれた方、公演の受付を手伝ってくださる方、搬入や設営・撤去を手伝ってくれる方、美術協力の方、多数いらっしゃいます。公演のときにお渡しするパンフレットに記載させていただきます。

公演、お楽しみください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Cocokara展覧会

2008/08/29 00:54
グルッポ・テアトロ順調です。玄朴と長英の稽古を進めています。
(毎回こんな書き方していると、何か問題があるのを隠して強がっているように見えるけど、大問題はありません。。そりゃね、演劇の稽古ですから創造上の問題はいくつもあるわけでが。

今回も、また、お知らせということでこのページを使わせていただきます。
画像
Boxshop & Gallery Cocokaraの展覧会の案内です。
なんだ、自分の稽古のことを書かないで、別なことばかり書いているじゃないかと言われる方もいるかもしれません。

でもお許しを。

わたくし、結構薄情ではありますが、お世話になっている方のためになることは、喜んでしてしまう性質なのですよ。だって、その人たちがぼくのために、いろいろと親切や協力してくれるのですもの。

そうです。
Boxshop & Gallery Cocokaraの前川さんは、7月のプレビュー公演を実施させてくれました。そして、「玄朴と長英」の音楽のGipsy Guitar 若柳吉三郎さん、チラシ作成のshokoさんも、この展覧会に深くかかわっているのです。

画像
Cocokara展覧会Vol.3
2008年8月29日(金)〜30日(土)
場所:銀座ギャラリー悠玄(東京都中央区銀座6−3−17悠玄ビル)
03−3572−2526
料金:無料
29日は13時〜19時
30日は12時〜18時です。
アクセサリーや雑貨などの小物の作品の展示と、ジプシーギターの演奏もあります。
若柳吉三郎さんも、もちろんメインで演奏します
フライヤー作成はshokoさん。

ココカラのホームページ

銀座に行ったらぜひ立ち寄ってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Pカンさん

2008/08/28 02:23
グルッポ・テアトロ「玄朴と長英」。順調に進んでおります。

前にも紹介しました、Pカンパニーさん。
宮川知久さんの所属劇団でもあります。
そのPカンパニーのブログとホームページを見つけてしまったので、ここに記載させてもらいます。

Pカンパニー (ホームページ。作成途中だそうです)
本日もピーカンなり (公式ブログ)

画像
はい。
その“ピーカン”ブログに、宮川知久さんの外部出演というかたちで、グルッポ・テアトロの公演が掲載されました。
素直に喜んで、その画像も載せてしまいます。
チラシをデジカメで撮影したようですが画像つき。
ちなみにブログ上の記事はこちらです。

そのPカンパニーさん。
オープニング公演をどでかくやりますねえ

・2008年10月8日(水)〜19日(日)
・2008年11月21日(金)〜30日(日)
場所:西池袋・スタジオP(豊島区西池袋3−17−11−1階)
演目:
『ポンコツ車と五人の紳士』 作:別役実 演出:富士川正美
『しあわせな男』  作・演出 :阿藤智恵
『部屋』 作:別役実  演出:木島 恭
『百歩蛇と馬頭琴』 作:竹本 穣 演出:小笠原 響
すごい。4作品!
画像

宮川知久さんはというと、グルッポ・テアトロで拉致していますので、オープニング公演にはあまりかかわれないのでした。ホームページによると、『百歩蛇と馬頭琴』で声の出演をするそうです。

同じくPカンパニーのメンバーで、「お夏清十郎」のお竹役、はたまた“エチュード仕事人”須藤沙耶さんは、『しあわせな男』 にダブルキャストで出演します。
詳細は、Pカンさん(←もう勝手に略してます)のブログか、ホームページ見るのが早いです。

はい。いい公演になればよいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


照明オペと音響オペ 〜おっぺけぺえ〜

2008/08/28 01:29
グルッポ・テアトロ「玄朴と長英」

事務的な作業に追われていて更新遅れました。
その間の時期は、休みも稽古もありました。
写真は撮影はしたのですが・・・
稽古の様子は次の回に書きます。
今回は、本公演のスタッフ関連の記事を。

照明のオペレーターが決定しました。
青果鹿という劇団の主宰の八木澤賢さん。
青果鹿は、前回の「お夏清十郎」の出演者、眞壁良輔くんの所属劇団です。
また、八木澤さんは、わたくしが昔所属していた劇団の先輩でもあります。年は同じくらいですが。

青果鹿は公演もやりますね。
画像

「かまどの虫」:作・演出 澤藤 桂
9月4日〜8日
場所:明石スタジオ(高円寺)
青果鹿

期待しましょう。

また、音響オペの佐藤学二くんと、“エチュード仕事人”の鈴木太一くん出演のバレエ()の公演の案内もしておきます。
矢野通子『続・アクアの世界』
8月30日
場所:シアターΧ(両国)
ちなみに、矢野通子さん、出演者のひとりの榎本妃佐子さんは、わたしのバレエの先生でした。

今日は、報告で。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さまざまな報告

2008/08/17 16:32
グルッポ・テアトロ
玄朴と長英の稽古が続いております。
真山青果の代表作、ぜひともごらんくださいませ。
画像

グルッポ・テアトロ

8月16日は、大蔵地区会館で稽古しました。
近くでは花火も打ち上げられていて、ドスンドスンうるさかったです。
きれいな稽古場でしたよ。

その日は、宮川知久さんが録音機材を持って来て、録音。
何を録音するのかといえば、セリフっす
画像
写真は、オーディオマニアの宮川さんの機材。

それと、朗報です
音響のオペレーターで、佐藤学二くんが参加してくれることになりました。
今まで、3度も稽古場参加してくれた、あの学二くんです

ちなみに、今までのいろいろな助っ人参加の稽古記事はこちらです。

また、お知らせとして、舞台美術や音楽なども順調に進めております。
玄朴と長英、お楽しみに。
作:真山青果
演出:白岩知明
出演:宮川知久、栗栖正二
音楽:Gipsy Guitar 若柳吉三郎
照明:花島宣人
音響オペ:佐藤学二
舞台監督:小川信濃
チラシデザイン:shoko
協力者多数

2008年9月19日〜21日
於:中板橋新生館スタジオ
主催:グルッポ・テアトロ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


玄朴と長英「仮」チラシ

2008/07/24 13:26
またまた登場です。

今回は玄朴と長英「仮」チラシのお知らせです。

画像
このチラシは7月26日の池袋でのイベントで配布させてもらいます。
その1回のみです

Cocokara 1 DAY CAFE de BLUE DRAG vol.2
7.28(土) 14:00START 
会場:ブルードラッグ(BLUE DRAG )

前にも書きましたね。プレビュー公演のことです。
ココカラのイベントでPR・告知をさせてもらうのです。
そのためのチラシ作成です。
ちなみにこれは吾輩の作成よ

実は、今この段階で本チラシのデザインは出来上がっているのです。
そちらのデザインは本職のshokoさん。さすがの出来栄えです。
ブログをやっているようですね→こちら
公開はもう少し後、チラシが印刷されてからにします。
それまでは秘密です。
その間、この仮チラシが顔となって頑張ります。
それにしても短命だな

画像

ココカラのイベントチラシもまた載せてみます。デザインは同じ、shokoさん。

土曜日は頑張ります
ぜひお越しください。
午後は、展覧会で夜はライブ。
私たちのほうは、午後が栗栖正二で、夜は宮川知久が出演します
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グルッポ・モバイル (携帯ホームページの開設)

2008/07/24 13:01
少し更新が滞りました。ごめんなさい
いろいろなお知らせが次々にあって、どれから掲載していくか、ブログかHPかどこに掲載するかで迷っていました。で、迷ったまま放置しておいたというわけで…

まずは、HPをごらんになった方はご存じかと思います。→グルッポ・テアトロ ホームページ

携帯電話用のホームページを開設しました

グルッポ・テアトロのホームページは、パソコンで見られるように念頭において制作していました。
携帯電話で見ると、画像が許容量をこえていたり、文字の段組みが崩れてみえたりしていたのですね。
自分でも携帯で見ましたが、見づらかったり、体裁が整っていなくて何の情報なのだか分からなくなっていました。

画像
そこで、携帯電話用のホームページを作りました。
名称:グルッポ・テアトロ モバイル
愛称:グルッポ・モバイル もしくは携帯グルッポ
右記のQRコードで、バーコードを読み取ってください。
URLを手動で入力される方は
http://www.gruppoteatro.net/を入力してください。
ちなみに上記のクリックで携帯ページも見られますが、見づらいです

グルッポ・モバイルの大きな特徴は
1.ニュースページ
2.簡素な情報
3.チケットフォームの開設
です。

1.のニュースページは、お知らせや稽古場の情報を新聞記事風にお伝えする欄です。ブログには書かない記事を書きます。携帯グルッポ専用の記事というわけですね。
2.の簡素な情報。情報をつめこみすぎず、必要な情報を手短に掲載します。
3.のチケットフォーム。PC用のホームページでもメールフォームはあります。今回はメールフォームを使った方に割引をいたします。携帯電話でご利用の方にも公平になるように、携帯グルッポでもチケットフォームがあります。そこからのチケット予約も割引になります

はい。長く書きすぎるのが悪い癖です

今回は、グルッポ・モバイルの開設の紹介でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プレビュー公演

2008/07/20 01:04
グルッポ・テアトロです。

玄朴と長英の公演は9月19日からですが、その公演の告知・PR、プレビュー公演をします。

7月28日(土)に池袋西口の、ブルードラッグ(BLUE DRAG )で
Cocokara 1 DAY CAFE de BLUE DRAG vol.2のイベントの一貫として行います。14時から23時まで続きます。
画像

住所は、豊島区西池袋3-29-3 梅本ビル2Fa。
このイベントの詳細はこちら
グルッポ・テアトロのHP(ニュースページ中ほど)へ。

展覧会と音楽のライブをミックスした、趣向の凝ったイベントです。
「玄朴と長英」の音楽を担当の若柳吉三郎さんがジプシーギター弾きまくりです。
第一回目のイベントは、大盛り上がりだったそうです。

「玄朴と長英」の告知ということで、若柳吉三郎さんの作曲のテーマ音楽に合わせ、役者が「玄朴と長英」の物語をいっぷう変わった方法でお伝えします。
伊東玄朴玄朴役の宮川知久さん、高野長英役の栗栖正二さんが、一緒に出演でなく、昼・夜と分かれて公演します。
画像


昼は展覧会がメインで、音楽演奏を脇でやるという形です。
ここでは栗栖さんの登場。15時40分〜15時55分を予定しています。
夜はライブがメイン。
しっとりと落ち着いた空間で、宮川さんの登場。21時15分〜21時30分の予定です。
対照的な方法で、「玄朴と長英」の魅力を伝えてくれることでしょう。
お楽しみに。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


配役決定

2008/07/14 08:13
グルッポ・テアトロの玄朴と長英、稽古もますます熱を帯びてきています。
今日は配役の発表がありました。

今日までの稽古は、ふたりの出演者が、ふたつの役をやるという形で試してきました。
配役を見極めるという意図よりも、役にとらわれず『玄朴と長英』の戯曲を大きく捉えようという意味合いが強かったのです。
画像

宮川知久さんも、栗栖正二さんも、それを理解しながら取り組んできました。

で、今日は約束通り、配役を発表ということになったのです。
今にして思うと、配役がもっと後にずれこんでもおもしろかったかも。宮川さんなんて、日替わりで役を入れ替えようかなんて言ってました。栗栖さんも、「これからも役を入れ替えてやってみよう」なんて言ってました。
どちらでもできる。こんな柔軟な姿勢で戯曲に取り組むのは、酸素をいれこむようなものですね。活性化します。

はい。役はとりあえず決まりました。

伊東玄朴役:宮川知久さん(Pカンパニー)
高野長英役:栗栖正二さん(イプセンを上演する会)

さっそく即興のエチュードに取り組みました。
グルッポ・テアトロの『お夏清十郎』公演で、この方法にもずいぶん慣れて、おもしろいエチュードが出来上がりました。エチュードから場面への移行も試してみました。

また、エチュードをやるにあたって、ゲストの力を借りようということになって、稽古場に強力な助っ人を呼ぶことに決めました。頼めそうな20人近くのうち、時間が空いて協力的な人に、エチュードに参加してもらいます。

ちなみに稽古場は、今、北池袋でやっています。
画像

小さい駅ですね。
しばらく、ここで稽古行います。







玄朴と長英真山青果
江戸時代の二人の蘭学者を描いた作品です
グルッポ・テアトロの第2回公演
2008/9/19(金)〜2008/9/21(日)
詳しくは、玄朴と長英公演の特集ページ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブログ開設

2008/06/23 04:24
はじめまして。
グルッポ・テアトロの公演ブログとして
『玄朴と長英』
愛しくも、憎らしく
を立ち上げました。

2008年9月19日〜21日の日程で上演します。
それまでの稽古状況をお伝えしていきますね。
主に、執筆しますのは白岩です。上の猫のような者です。
よろしくお願いします。

グルッポ・テアトロって何?
→演劇の団体です。

何をやるの?
→演劇の公演ですよ。

『玄朴と長英』って?
→真山青果さんという人の書いた劇です。

このブログは?
→公演に至るまでの稽古の様子を、猫の目から見て、お伝えしていきます。

よろしくお願いします。

グルッポ・テアトロのホームページはこちら

今日は、このへんで。
明日以降、わたくし=猫の名前を決めなきゃな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「お知らせ」ブログ

玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜 お知らせのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる