玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 公演終了 さよなら

<<   作成日時 : 2008/09/29 01:36  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

グルッポ・テアトロ
玄朴と長英公演

画像
終了いたしました。

思っていた以上にお客さまがご来場くださり、盛況のうちに幕をとじました。

励ましのお言葉、改善指摘のお言葉、ありがとうのお言葉、いろいろなお言葉をいただき、とても励みになります。素晴らしいお客さまに恵まれて、3日間の公演と、3か月の稽古に幕を下ろすことができました。

どうもありがとうございました

また、グルッポ・テアトロの公演のために、西田正さんはじめイプセンを上演する会の皆様、ココカラの前川さん、受付嬢のみなさん、バラシで大活躍してくれた拓大一高演劇部のみなさん、青果鹿さん、Pカンパニーさん、ほんとにお世話になりました。ありがとう。

画像
役者の二人、宮川知久栗栖正二
この写真は、なんだか蝋人形のように固まっていますが、3ヶ月間の稽古御苦労さまでした。
稽古では、笑いあり、気合いあり、喧嘩あり、迷いありで、濃い月日でしたね。

舞台を彩ってくれた、舞台監督の小川信濃さん、照明の花島宣人さん、八木澤賢さん、音楽を作曲してくれた若柳吉三郎さん、音響をやってくれた佐藤学二さん、舞台のさまざまな仕事をしてくれた眞壁良輔さん、みんなの力で舞台が出来上がりました。

画像
終わってしまったのですね。
舞台写真などもあまり撮影しませんでしたが、用意が出来次第、ホームページに掲載していきます。
ホームページは、玄朴と長英の特集として、記録として、残していきたいと思っております。

はい。
この回で更新を終えます。3か月の間、ご愛好・応援ありがとうございました。
また、次回の公演に向け進んでいきたいと思います。

今後の予定などは
グルッポ・テアトロのホームページをご覧ください。

さようなら。
忘れてましたが、わたくしカザンでしたね
ほんとにありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初日に会いに行った玄朴と長英。
素敵なお二人でした。
玄朴と長英として、そして
栗栖正二さん宮川知久さんという役者さんとして。
お二人の緊張感あふれるやり取りに
こちらも思わず緊張して、そしていつの間にか
お芝居の中に引き込まれていました。
お互いに『これだけは言うまい』と思っていたことを言ってしまったあとの、後悔のようななんとも言えない表情が印象的でした。
悪口を言い合ってる二人の心の奥底に大事にしまわれている相手への愛情。
突き放してもなお、相手を思わずにはいられない・・・不器用な二人・・・。
あっという間の1時間でした。
素晴らしいお芝居をありがとうございました。
これから先、もっともっといろんなことを経験して、たくさんのものを吸収して、より素敵な役者さんになってくださいね。
応援しています。
カザンさん、お疲れさまでした!!
当日お会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。^^v
Yumi
2008/09/29 22:44
Yumiさん、最後まで見守ってくださりありがとうございました。
また、初日の、舞台に向ける温かい眼差しや期待が、ひしひしと伝わってきて、とても励みになりました。
伊東玄朴と高野長英そのもの、そして真山青果が描きたかったテーマに肉薄できたかは分かりませんが、私たちが捉え共感した二人の人物像に近づこうと努力はいたしました。
いつも思うのですが、戯曲に書かれた人物は、それに取り組んでいる人たちに影響を与えるものですね。
この二人の人物を見つめながら、「友達」「友情」ってものに深く想いを馳せた3か月間でした。
これからももっともっといい作品を、いいお客さまに見て楽しんでもらえるよう、突き進んでいきます。
宮川、栗栖とも活動の拠点は違いますが、また協力して取り組みたいですね。
お友達の方にもよろしくお伝えください。

どうもありがとうございました。
カザン
2008/09/29 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
公演終了 さよなら 玄朴と長英 〜愛しくも、憎らしく〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる